ピュアナスと吸引器を一緒に使わないといけない理由

ピュアナスで陥没乳首を治せばいいと思い立ってからは早かったです。行動は早い方が良いということで、すぐにピュアナスを注文。すると、すぐにピュアナスが到着しました。


ピュアナスの入った箱を開けるとピュアナス本体であるクリームの他になにやら見慣れないものが…。クリームといっしょに乳頭吸引器も一緒に入っていました。


ピュアナス以前はこうした特殊な器具を使ったことがなかったので本当に大丈夫かと不安だらけ。はじめは使うことが怖くて放置していたのですが、乳頭吸引器を使わないと陥没乳首が良くならないことがわかりました。

icon

はじめは使う勇気がなかった乳頭吸引器

乳頭吸引器を目にしたことがある人はいったいどれくらいでしょうか。普段なかなか目にするものではないですし、ましてや乳頭吸引器を使う機会はなかなかありません。私自身陥没乳首に悩んでいましたが、本格的に陥没乳首に治療について調べる以前は乳頭吸引器を使用したセルフケアがあること自体よくわかっていませんでした。

ピュアナスを購入するとクリームと一緒に入っていたのですが、これまで使ったことがないという理由もあってはじめは使用していませんでした。理由は単純なのですが、なんとなく乳首を引っ張るのが痛そうで怖いなと感じていたからです。なので乳頭吸引器を使うまでに少し時間がかかりました。

ただせっかく中に入っていたものなので、まったく試さないのもどうかとも思ったので、なんとか2回ほどは自分でやってみたんです。実際に試してみると30~60秒程度のことなので、そこまで痛みはなかったのですが、今度はどのくらい力を入れて吸引すればいいのかさっぱり。結局よく使い方が分からなかったので断念してしまいました。

ピュアナス購入当初は期待値大だったこともあり、とにかくまだかとまだかと乳首が出てくるのを待っていたのですが、しばらく使ってもあまり実感が湧かず…。ピュアナスの使い方など色々と調べてみたら乳頭吸引器を使用しないと陥没乳首はいつまでたっても改善しないことがわかりました。

icon

吸引器と一緒にピュアナスを使わないといけない理由

ピュアナスの公式サイトを確認すると、乳頭吸引器はピュアナスと一緒に使用すればさらなる効果を期待できるとはありますが、絶対にピュアナスと一緒に使わないといけない記載はありません。そもそもピュアナスの乳頭吸引器は定期購入者の初回購入特典なので通常購入であればついてこない商品です。

それでもピュアナスを使用するときは乳頭吸引器と合わせて使うべきだと、実際に使用して感じています。

そもそも乳頭吸引器自体ピュアナスとは別で販売されている商品です。たまたまピュアナスの購入特典でついてきますが、陥没乳首の他、乳首にくびれがなくて乳頭がわからない扁平乳首のセルフケアにも使われています。仮性陥没乳首などであれば乳頭を吸い出すことで乳首が正しいポジションになることもあるためです。

乳頭吸引器自体、陥没乳首ケア用品として単体で使用されることがあるので、ピュアナスと一緒に使えば相乗効果がありより乳頭を引きだしやすい環境に持っていくことができます。

もう1つピュアナスと乳頭吸引器を一緒に使うべき理由は、吸引器を使用しないとクリームがしっかりと患部に行きわたらないためです。人によっては乳頭がグッとへこんでいて、その上からクリームを塗ってもへこんでいる部分が隅々まで塗れていないことがあります。ピュアナスをまんべんなく塗れないということは、ピュアナスの特徴でもある乳管や乳腺の成長をなかなか見込めないということ。これではいつまでたっても改善が期待できません。

ピュアナスを全体にしっかり塗るという意味でも乳頭吸引器は使うべきです。

icon

ポンプ式乳頭吸引器はどう使う?

ピュアナスについてくる乳頭吸引器は、ポンプ部分を押して吸引するポンプ式乳頭吸引器です。ちなみに、ポンプ式乳頭吸引器以外には、24時間装着型の装着式乳頭吸引器があります。

ポンプ式はケアするときだけ使用するので装着式乳頭吸引器のようにずっと肌につけていることで感じる違和感がなく、使用したいときに自分のタイミングで使うことができます。ただし限られた時間を使って吸引する訳ですから、吸引力は強めです。ベビー用品が販売されているお店やオンラインショップなど、リーズナブルな価格で購入することができます。

ピュアナスの購入特典としてついてくるのはピジョンの乳頭吸引器。シンプルなつくりですが、片手で使えてリズムを調整できるなど意外と機能的です。ちなみに電子レンジや煮沸消毒ができる素材なので、授乳中の陥没乳首のケアも安心です。

ポンプ式は、30~60秒の間にリズムよく押したり離したりをしながら、吸引を繰り返すのですが、意外に難しいと感じることも。口コミをもとに力加減など使い方を確認してみましょう。

「自由に吸引の強さが調節できるのが良かった。片方が真性、もう片方が仮性でした。長続きがしない性格のため途中で断念してしまいましたが吸引力はあると思います。」

ピジョンの乳頭吸引器の口コミですが、ポンプの押しの強さで吸引力の強さが調整できるようになっています。両方の乳首の出具合が均等でなくても自分で調整できるので、左右の陥没具合が違う人でも安心して利用できそうです。

「吸引器を使うときの注意なのですが、普段陥没乳首の人がいきなり強い力で乳首を引っ張り出してしまうと乳首に水ぶくれのようなものが出来てしまうので1番注意した方がいいです。
最悪乳腺炎とかになったりする可能性もあるので気をつけた方がいいです。私はこれを知らずに吸引してしまって水ぶくれ・かさぶたが出来てしまい、その日中、ブラジャーを着けるのが痛くなりました。もし水ぶくれなどが出来てしまった場合は治るまで吸引はしないでください。」

吸引力の強さに関しての口コミ。私もやってしまいましたが、はじめから強い力でするのは良くないようです。様子を見ながら少しずつ力を加えて少し痛いくらいで調整した方が良いかも。

ピュアナス公式サイトへ